さぼうる<下>ライバル店にも愛されるマスターの人情経営

公開日: 更新日:

 入院している「さぼうる」マスターの鈴木文雄さんに代わって切り盛りする伊藤雅史さんの話は面白い。店の人の立場で取材に応じてくれているのだが、語り口にどこかしら「ファンが語るお店の魅力」の雰囲気があるからだ。

 実際、元ファンである。近所にある専修大学の学生だった頃、さぼうるに隣接する、さぼうる2のナポリタンのとりこになり、通い続けた。そのうち、さぼうるのアルバイト募集を知って応募。すると「たまたま風呂帰りでお店に寄ったマスターが面接をしてくれました。散々話したのに『また来なさい』と言われ、結局3回目の面接で採用されました」。

 それから12年。今は当然、ナポリタンのレシピを知っている。うまさの秘訣は何か。

「白ワインを入れるとか、火力の強いコンロを使っているとかあるのかもしれませんけれど、つまりは、さぼうる2の雰囲気がうまさを出しているんじゃないかな」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る