• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

業界の人気者 グループ13店「駒八」八百坂仁さんの巻<2>

 沖縄は海に囲まれているので、定番のツマミは刺し身で、セーイカや島タコは680円、養殖が盛んなクルマエビは480円で、どれも新鮮そのものです。

 もちろん、うちなー(沖縄)ならではの料理もあって、グルクン(タカサゴ)の唐揚げ(1000円)やとうふチャンプルー(500円)、にが菜の白和え(580円)といった定番の料理がおいしいから、地元の方で連日、満席なんです。

 オーナーの金城りょう次さんはコテコテのうちなーんちゅで、愛想がとてもいい。私が久しぶりに顔を出すと、「おかえりぃ」と笑顔で迎えてくれます。千葉出身の店長はじめスタッフもみんな元気が良くて楽しくなれます。それでいて押し付けがましくないから安心できるんですね。

 アサヒやキリンの生ビールもありますが、やっぱり最初はオリオンビールで、「あり! 乾杯!」。生はどれも1杯500円。このお出迎えと冷えた生ビールで、沖縄を訪れたことが、じわじわと実感できるんですね。お店の良し悪しは、つくづく人や接客の良さと定番の安心感。もうひとつあげるとすれば、アイデアでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る