災害で大停電が…夜に役に立つ備品を専門家がアドバイス

公開日: 更新日:

 今月4日、非常に強い勢力で関西地方を縦断した台風21号は、強風と大雨で大阪エリアに大きな被害をもたらした。電柱や屋根の倒壊、冠水、そして停電。その直後、6日午前3時すぎには北海道を震度7の大地震が襲う。大規模な土砂崩れ、断水、さらに北海道全土の明かりが消えた大停電――。2つの大災害からイザという事態の備えになる教訓が見えてきた。

 街にともるあまたのネオンが次々に消え、漆黒の闇に。そのさまは、まるで映画のよう。それが、現実に起きたのだから何より衝撃的だった。北海道胆振東部地震のテレビ映像を見た人の多くもそう感じたに違いない。

 大停電が起きた翌朝、いったん避難所に駆け込んでいたある少年は、自宅に戻り「単1も単3も家中の電池を探してきた」と言う。懐中電灯やラジオ、携帯充電器に使うためらしい。なるほど、もっともな行動だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 8

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

もっと見る