災害で大停電が…夜に役に立つ備品を専門家がアドバイス

公開日: 更新日:

 今月4日、非常に強い勢力で関西地方を縦断した台風21号は、強風と大雨で大阪エリアに大きな被害をもたらした。電柱や屋根の倒壊、冠水、そして停電。その直後、6日午前3時すぎには北海道を震度7の大地震が襲う。大規模な土砂崩れ、断水、さらに北海道全土の明かりが消えた大停電――。2つの大災害からイザという事態の備えになる教訓が見えてきた。

 街にともるあまたのネオンが次々に消え、漆黒の闇に。そのさまは、まるで映画のよう。それが、現実に起きたのだから何より衝撃的だった。北海道胆振東部地震のテレビ映像を見た人の多くもそう感じたに違いない。

 大停電が起きた翌朝、いったん避難所に駆け込んでいたある少年は、自宅に戻り「単1も単3も家中の電池を探してきた」と言う。懐中電灯やラジオ、携帯充電器に使うためらしい。なるほど、もっともな行動だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  7. 7

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  8. 8

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  9. 9

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  10. 10

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

もっと見る