加藤圭さん<3>発達障害の子供に噛まれたときは驚きました

公開日:

 女流棋士への夢は捨てずに2016年9月、都内の「放課後等デイサービス」で働き始める。職場は、発達障害を含めた障害のある児童・生徒のための学童保育施設で、12年前に始まった行政サービスのひとつ。大学院まで学んだ心理学が生かせる職場だった。

「簡単に説明すると、学校が終わった小中学生を15~16時ごろ迎えに行って、子供たちと一緒に宿題をしたり、子供たちが興味があることを一緒にやったり、お話ししたりして、18時ごろ各家庭に送り届ける仕事です」

 子供たちの障害はさまざまで、普通学級に籍を置くボーダーラインの子供もいれば、自分の興味があることばかりを延々と話し続ける子供、一人でトイレに行けない子供や箸さえ持てない重度の子供もいたという。

 スタッフ7、8人で、15人ほどの子供の世話をする。その間、子供たちは何度となく思いもよらない行動を取る。戸惑いの連続だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る