加藤圭さん<4>将棋があったから上司の忠告も聞き流せた

公開日: 更新日:

「放課後等デイサービス」で働いていた2年間、大変だったのは、子供たちの世話以上に、同僚たちとの人間関係だった。

「暴れて周りの子供を殴っちゃうような発達障害の子供たちがいましたが、きつく叱ったりしませんでした。それを上司に『もっと厳しくしないとダメ』ととがめられて」

 でも、専門知識があっただけに納得できなかった。

「発達障害の子供たちの中には、一部に乱暴してしまう特性を持つ子供がいます。そういう子供には、頭ごなしに叱ったり、怒鳴ったりしても意味がないと思ったのです。でも、周りは理解ある人ばかりではありません。そういう子供たちは、学校でも家でも怒られてばかり。自尊心が傷ついています。その上、デイサービスでも怒られると、余計に追い詰められてつらいでしょう。そういう思いから、頭ごなしに叱るより友達感覚で接した方がいいのではないかと私なりに考えていたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る