白藤香
著者のコラム一覧
白藤香SPCコンサルティング(SPCCTOKYO)ラボ所長

海外市場における新事業戦略を企画逐行、数千億円規模の市場実績がある。

自分のキャリアは自分で決める 会社には寄り掛からない

公開日: 更新日:

 終身雇用の日本企業で働く人はマラソンランナーのようだが、国際競争能力は高くない。個人の能力は「年数を積んだ分だけ上がる」が、イノベーションスピードが速いため、単体の分野だけでは収益貢献が薄い。今の時代はエンゲージメント(仕事への熱意)が低いため、個人の能力は横ばいか衰退している。

 さらには、個人にキャリア意識がない状態で、職と配置を替えるだけのジョブローテーションをしているため、底の浅い能力レベルの職業人が量産化され、個人の能力はどんどん「下振れ」傾向に向かっている。

 では、個人が奮起できる、個人主体の働き方とは、どのようなものか?

 元グーグル人事出身者は「ニューエリート」を「新しい価値を生み出し、世界を変える人たち」と定義している。欧米の働き方では、会社が従業員のキャリアプランを握っているのではなく、個人が「自身のキャリアプラン」を持っていることが前提となっている。そこが日本企業との大きな違いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  2. 2

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  3. 3

    東出昌大の好感度 渡部建や優樹菜の不倫報道で“V字回復”か

  4. 4

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “長嶋超え”と大騒ぎ 原監督「歴代2位1035勝」の本当の価値

  7. 7

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  8. 8

    年金暮らしなのに「本家」のプライドで毎月9万円の赤字が

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

もっと見る