「孤独のグルメ」のロケ地も 韓国・全羅道“地元メシ”の旅

公開日: 更新日:

 今年は「全羅道(チョルラド)」が命名から1000年を迎える。全羅道とは韓国の南西部を指す言葉で、全羅南道、全羅北道、光州広域市エリアを含む地域のこと。韓国観光公社によれば、ローカル感あふれる食堂や居酒屋が充実している美食のエリアでもある。首都ソウルの洗練されたレストランとは趣が異なるが、味のクオリティーは高く、居心地だっていい。韓流の味をめぐるツアーに出かけた。

 仁川空港から高速バスで3時間半の全州にある「トバン」(全羅北道全州市完山区平和洞1街727―1)は、韓国で「最も人気のある海外ドラマ」を受賞した「孤独のグルメ」(テレビ東京系)のロケ地。松重豊さんが演じる主人公・井之頭五郎が注文した「チョングッジャン(納豆汁ビビンバ)」も食べられる。

 チョングッジャンは大豆を発酵させた味噌の一種で、風味は日本の納豆と似ている。においは結構きついが、これがクセになるのだ。豆の味もしっかりと感じられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る