賛否両論! 婚約指輪を6つから選ばせたプロポーズ大作戦

公開日:

全てをパーフェクトにセッティングしても相手が指輪を気に入らなければ、プロポーズは台無し。それは分かるが、ここまでやるか?

 米紙ニューヨークポスト(12月3日付電子版)によると、モデルのデニス・ブラウンさんは先日、米フロリダ州マイアミのイベント会場で、恋人のアタラ・ダラスさんにプロポーズしたが、その際に、片膝をついて差し出したのが写真の指輪セットだ。彼女が好みそうなダイヤの指輪を6つそろえ、選んでもらったのだ。

 デニスさんがプロポーズに準備したのは、指輪だけではない。プロのイベント・プランナー、スタイリスト、カメラマン、フラワーアレンジメントの専門家などを雇い、プロポーズのおぜん立てを完璧にした。イベント会場の壁には、アタラさんがいかに素晴らしいか、そして自分がどれほど深く彼女を愛しているかを書いた大きな張り紙を飾った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る