松本晋一
著者のコラム一覧
松本晋一索道愛好家・索道資料コレクター

タップダンサーとして活躍する傍ら、「索ちゃん」に目覚め、そのすべてを盛り込んだサイト「歓喜の索道」を運営する。著書に「ロープウェイ探訪」(グラフィック社)がある。東京都出身。54歳。

子供のころ遊んだおもちゃを落札すると一気に記憶が戻った

公開日:

「何でロープウエーが好きなの?」

 この質問に答えるのがとても難儀なのである。性的に引かれるものと違い、脳のどこを刺激されたのか自分でもよくわからない。好きなモノは好き! 理屈で考えたことなどなかった。しかし、今回こんな連載を書く機会を頂いたので、ロープウエーにハマるまでの流れを整理してみることにしました。

 まずは幼少の頃、プラレールなどで遊んでいたので、普通の少年並みに乗り物に興味を示していた。その頃、家族旅行で乗った「アタミロープウェイ」が記憶に強く刻まれている。「ホームが階段状になっていて宙に浮いている電車」のインパクトが強かった。「箱根ロープウェイ」の大涌谷を通過する時がちょっと怖かったこともよく覚えている――。

 そして、ロープウエーのおもちゃを買ってもらった。ブリキとプラスチック製でオレンジとグリーンの2台のゴンドラがあり、それが大好きで散々遊んだ。中学ぐらいまで持っていたが、ある時、壊してしまい捨てた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  4. 4

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    吉川晃司や近藤サトで注目 グレーヘアはモテにつながるか

  7. 7

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  8. 8

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る