全国で募金「強化月間」 なぜ民間企業に寄付が必要なのか

公開日: 更新日:

 寄付先には、それぞれの問題解決に立ち向かうNPOなどの団体が選ばれている。

「そういうNPOなどは各分野に存在します。クラウドファンディングで活動費を募ったり、団体のサイトで寄付を呼びかけたり。問題意識を持った課題に対して、自分の代わりに動いてくれる人を支援することで、自身にも参加意識が生まれてきます」(鵜尾氏)

 毎年12月は、企業やNPO、大学など寄付に関わる関係者が集い、「寄付月間」というキャンペーンが行われる。そのイベントにはこれまで、ビル・ゲイツ氏をはじめ世界的なビッグネームも参加しているという。

「寄付とは、社会の課題を解決したいという共感から始まり、共助によってお互いを補い、今日よりも良い明日を共創すること。未来を信じる力を少しずつ合わせて次の世代を切り開くことが必要です」(渋澤氏)

 気になるNPOなどがあれば、わずかでも支援してみてはどうか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  10. 10

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

もっと見る