横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

人生100年時代…国に頼れないなら自力で備えるしかない

公開日: 更新日:

 定年以降、どうするのか。こんな質問をすると、「ウチは継続雇用で65歳まで働けるから」「年金があるし、なんとかなるさ」といった答えが返ってきます。

 自分の将来を、まるで他人事のように考えているサラリーマンは意外に多い。これから先の人生、予測できない部分が多いのは事実。神経質になり過ぎず、ある意味楽観的に捉えることも大切です。

 ですが、知っておきたいこと、というか覚悟しておかなければならない事実もあります。ひとつは、「医療技術の進歩のおかげで、私たちは長生きをする傾向にある」こと。もうひとつは、今さらだけど、「国のサイフが悲鳴を上げ始めている」ことです。

 たとえば、オリンピックが終わって5年後の2025年には、65歳以上の高齢者を「1.8人」で支えなければなりません。その先は、1人の年金受給者をさらに少ない現役世代が支える状況に突き進みます。年金だけではなく、医療や介護、福祉などの面でも、年々、国の負担する社会保障給付費はアップします。一方で、日本の人口減少は当面続くため、諸問題が抜本的に好転する要因は見当たりません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る