診断“良”で割引「割引健康増進型保険」の気になる使い勝手

公開日: 更新日:

「昨年7月に発売した健康増進型保険『バイタリティ』は、12月末までの5カ月間で契約件数が14万件を突破し爆発的なペースで売れています」(住友生命広報室)

 運動習慣や健康診断の結果に応じて保険料が変動する、健康増進型プログラムを取り入れた大手生保で初の保険商品だ。

「既存の商品(『プライムフィット』『ドクターGO』)に付く特約で、加入1年目で15%引きとなります。その後、スマートフォンで歩数、心拍数などを把握し、健康診断の測定値も考慮、さらにフィットネスジムやランニング、水泳などに取り組み、結果が良ければ保険料は最大で30%まで割引になります」(前出の広報室)

 南アフリカの金融サービス会社ディスカバリー社が開発した商品で、これまで世界17カ国・地域で発売され800万人を超える利用者がいる。住友生命は同社と提携し、そのノウハウに日本人の平均寿命や疾病状況などのデータを組み込み、日本版の「バイタリティ」として発売している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  8. 8

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  9. 9

    伊藤沙莉は“性格の悪い女が似合う女優”脇役での受賞は異例

  10. 10

    野手登板に巨人OB賛否分裂 原“傲慢采配”を呼んだ真の問題

もっと見る