診断“良”で割引「割引健康増進型保険」の気になる使い勝手

公開日: 更新日:

「昨年7月に発売した健康増進型保険『バイタリティ』は、12月末までの5カ月間で契約件数が14万件を突破し爆発的なペースで売れています」(住友生命広報室)

 運動習慣や健康診断の結果に応じて保険料が変動する、健康増進型プログラムを取り入れた大手生保で初の保険商品だ。

「既存の商品(『プライムフィット』『ドクターGO』)に付く特約で、加入1年目で15%引きとなります。その後、スマートフォンで歩数、心拍数などを把握し、健康診断の測定値も考慮、さらにフィットネスジムやランニング、水泳などに取り組み、結果が良ければ保険料は最大で30%まで割引になります」(前出の広報室)

 南アフリカの金融サービス会社ディスカバリー社が開発した商品で、これまで世界17カ国・地域で発売され800万人を超える利用者がいる。住友生命は同社と提携し、そのノウハウに日本人の平均寿命や疾病状況などのデータを組み込み、日本版の「バイタリティ」として発売している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    渡辺GM語る 浅村・雄星移籍で「チームまとまる」の根拠

もっと見る