全問正解なら博士級?クイズで振り返る「昭和の思い出」

公開日: 更新日:

 平成もあと4カ月で終わりを迎える。各種メディアでは、この30年を振り返る企画が目立つ。それで昔を懐かしみ、「あ、そういえば」と思うことがあるだろう。では、さらに時代をさかのぼって昭和はどうか。先月、「思い出し脳活テスト」(WAVE出版)を上梓した「ど忘れ現象を防ぐ会」会長の松田順三氏がこう言う。

「私は今年、古希を迎えました。会員たちと昭和を思い出す脳トレをやり合っていると、すぐに解答が出てこなくて、『これはマズイ』と思うことがしばしばで。普段忘れていることを思い出すという行為は、脳を活性化させ、認知症予防に役立つはず。それで本書を出版した次第です。中高年の方は、ぜひ試してみてください。10問以上答えられたら博士級。まだまだ大丈夫でしょう」

 では、「えーっと」と首をひねるような問題を紹介しよう。

Q1 山口百恵と三浦友和主演で大ヒットした、三島由紀夫原作の映画名は?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  4. 4

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  7. 7

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  8. 8

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  9. 9

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  10. 10

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

もっと見る