全国屈指のサバ缶消費量 山形県村山市はスリムが多く長寿

公開日: 更新日:

 山形県村山市は東を奥羽山脈、西を出羽丘陵に囲まれ、冬は寒く、夏は暑いという典型的な盆地型の気候。人口2万4000人の静かな山あいの町は、国内屈指のサバ缶消費量がテレビで紹介され、それが市民にスリムな人が多いことと結び付けられて脚光を浴びた。

 女性が新郎、男性が新婦に入れ替わって町を練り歩く伝統行事「むじなのむかさり」(狐の嫁入り)で有名な村山市。もうひとつ昔から伝わるものが、「ひっぱりうどん」だ。炭焼き作業中に食べたとされる、ざるうどんのことで、村山市民は納豆と醤油のつけだれに、サバの水煮を加える。

 このサバ缶が大きなミソ。テレビ番組のダイエット特集で、サバのような青身魚に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が、痩せホルモンと呼ばれる「GLP―1」(インスリン分泌を高める)を刺激すると報告された。その際にスリムの人の代表としてサバ缶を大量に購入する村山市民の食生活を紹介。「サバ缶を食べれば痩せられる」と視聴者がスーパーに殺到し、サバ缶が全国的に品切れという社会現象を引き起こしたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る