横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

生命保険の見直しは子供の就職や定年退職時がいいキッカケ

公開日: 更新日:

 生命保険は、家計において大きな固定費であり、一生で考えると不動産の次に高い買い物です。

 仮に、ここに夫婦2人で毎月3万円の保険料を払い続ける30歳のAさんがいるとしましょう。Aさん夫婦は60歳までに保険料をいくら払い込むのでしょう? 単純計算で、3万円×12カ月×30年=1080万円。途中で保険料が値上がりするタイプだと、1100万円を軽く超える“買い物”になるのです。

 これを頭に入れて、考えてみましょう。先日、私のところに、60歳の独身男性Bさんが生命保険の相談に来ました。奥さんと3年前に離婚。25歳の息子さんは独立しています。定年後、再就職しましたが、収入が大きく減ったため、支出を見直し節約が必要な状況です。

 そこで思いついたのが生命保険料です。これまでは会社で給与天引きでしたが、自分の稼ぎから直接支払うようになって、高額な保険料に驚いたといいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る