柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

返済不要「コカ・コーラ」など企業の奨学金で学費を浮かす

公開日: 更新日:

「大学に入学したらアルバイトをするだろうし、親は学費の面倒は見ない」と決めている家庭は多いようです。

 でも実際のところ、学費はアルバイトで賄えるはずがありません。私が教えていた大学でも、半数が奨学金を借りているのに、成績を上げるための気力もないのです。要領のいい学生は、テスト前に、「自分は返済不要の奨学金を受けているが、いい成績を取らないと支給がストップしてしまう」とアピールにきます。つまり、他の学生と同じ点数だった場合、自分に高得点をつけてもらうよう交渉するのです。

 だが、多くの学生はアルバイトで疲れきっていますし、そんな知恵はありません。一生懸命頑張った揚げ句の果てに、結局は経済的理由で退学する学生も多いのです。その割合は退学者の約2割に上ります。

 他方、賢い学生もいるので紹介します。彼らは自分を冷静に見つめています。奨学金の返済は不要だし、就職もうまくいっています。そのコツは……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

もっと見る