ロート製薬vs小林製薬 大阪に本社置く製薬会社の生涯給与

公開日: 更新日:

 インフルエンザが大流行しています。と同時に花粉症の季節ともなってきました。今回の損得はこの時季の必需品であるマスクと喉殺菌の商品で有名な「ロート製薬」と「小林製薬」の社員待遇を比較してみます。

 ロート製薬は1899年創業の大阪市に本社を置く製薬会社です。一般用医薬品(OTC)、化粧品、サプリメントなどを提供しています。OTC目薬市場ではシェア30%以上を誇り、マスクの「エアリーフィット」、花粉症対策の目薬「アルガード」でも知られます。

 一方、小林製薬は1886年創業のこちらも大阪市に本社を置く製薬会社です。医薬品のほか、サワデーなどの芳香剤、サプリメント、日用雑貨などの分野で製品を提供しています。「のどぬ~る」は殺菌・消臭効果が期待できます。

 前期の連結売上高はロート製薬が1717億円、対する小林製薬が1567億円。経常利益は188億円と242億円で小林製薬が上回ります。有価証券報告書によると、社員の平均年収はロート製薬が747万円、小林製薬が654万円となっています。年齢別の推定年収はピーク時の50歳では846万円と748万円で、その差は98万円です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る