プリペイド方式で一気に進む キャッシュレス化の落とし穴

公開日: 更新日:

 一気にキャッシュレス化が進むかもしれない。

 今年10月の消費増税に伴い「キャッシュレス」で買い物するとポイントが還元されるシステムが導入される。

 2020年6月までの9カ月間、中小小売店でキャッシュレスで買い物をすれば5%(フランチャイズ店は2%)のポイントが還元される。

 クレジットカードを持てない低所得者や高齢者、子供はどうするのか――と批判が噴出していたが、先月26日の衆院財務金融委員会で経産省の藤木俊光審議官はこう答弁した。

「プリペイドカードは、消費者が先にチャージをして使います。信用調査がないという意味で、低所得者、高齢者、若年者にも幅広く発行が可能と理解しています」

 なるほど、プリペイドカードなら手軽につくれて、子供や高齢者も持てる。かつて、テレホンカードが普及し、10円玉で公衆電話を使う人を見なくなった。5%もポイントが還元されるプリペイドカードは、一気に広まる可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  6. 6

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  9. 9

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

  10. 10

    “バルサ化”神戸の大低迷 元凶は「やはり三木谷会長」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る