「花嫁の概念変えた」…がん克服インド系女性の写真が話題

公開日: 更新日:

 マレーシアに住むインド系の女性ががんを克服して結婚。そのウェディングフォトと、前向きな内容のキャプションが話題になっている。

 インド紙「ジ・インディアン・エクスプレス」(3月5日付電子版)などによると、花嫁はVashnavi Poovanedranさん。

 乳がんにかかり、いったん治癒したものの、5年後に再発。がんは肝臓や背骨などに転移していた。しかし、化学療法などを続けた結果、昨年12月に治癒。

 写真は、2月21日にインスタグラムに投稿したウェディングフォトで、長めのキャプションには次のように記されている。

「がんの治療によって私たちは様々な制限を受けます。美しさを奪われ、自信を失います。少女の頃、みんな、結婚式の当日はどんな感じだろう、花嫁としてどんな姿になるだろう、と夢見ていました。しかしがんにかかると、この夢を諦めてしまう女性もいます。女性のがん患者の多くが結婚式を延期したり、中止したりします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  10. 10

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る