全米共感!学生の赤ん坊を代わりに抱っこして講義した教授

公開日: 更新日:

「育児への理解と協力」と言うのは簡単だが……“行動”で示した数学教授が米国で話題だ。

 地方紙「アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション」(3月3日付電子版)によると、この教授はジョージア州アトランタにあるモアハウス・カレッジの数学教授ネーザン・アレクサンダーさん。

 3月1日、学生のウェイン・ヘイヤーさんが、赤ん坊の娘を見てくれるベビーシッターや知り合いがどうしても見つからなかったため、やむなく子連れでアレクサンダー教授の代数の講義に出席した。

 ウェインさんが娘に気を取られて授業に集中できていないことに気づいたアレクサンダー教授は「なあ、ノートが取りにくいだろう? 娘さんは私が抱っこしよう」と言って、赤ん坊を抱き、そのまま最後まで50分の講義を行った。

 教室にいた学生の1人、ニック・ボーンさんがこの光景に感動。スマホで写真を撮り、事情説明と共に写真をツイッターに投稿したところ、共感を呼び、急拡散。3月4日現在、7万人以上がリツイートし、30万人が「いいね!」をつけている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  10. 10

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る