藤井フミヤは移住 生涯仕事より趣味道楽に生きるのもいい

公開日: 更新日:

 藤井フミヤ(56)が熱海市に半移住した。仲のいい木梨憲武と遊んだり、気が向いたら楽器を弾く晴耕雨読の日々を過ごしているという。生涯仕事より、趣味や道楽に生きるのも悪くない。

 老後は「穏やかに」なんてもったいない。残りの人生を遊び倒すのも人間らしい生き方だ。

 内閣府の調査によると、男性47%(女性は28%)が66歳以降も働くことを望んでいる。これでは、死ぬまで税金を搾り取りたい政府の思うツボだ。

 70歳を越えてから2度に及ぶエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎さん(86)も、「60歳で引退」を決めていた一人。ところが、リタイアから3年ほどしてから受けた健康診断であまりにも数値が悪く、再び体を鍛え始めた。冒険は世界一の道楽だという。

 芸能リポーターの石川敏男さん(72)はどうか。現在も「朝生ワイド す・またん!」(読売テレビ)、「めんたいワイド」(福岡放送)のレギュラーを持っているが、以前ほど遮二無二働くことはやめてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る