【レーズンバター】“じゃりじゃり”した食感にビックリ

公開日: 更新日:

 しっとりした食感をイメージしていると、口に入れた瞬間にビックリする。

「フランス産のカソナードという粗い赤砂糖をバターにまぜています。クレームブリュレの上に使っている砂糖をイメージしてもらうと分かりやすいと思います」

“じゃりじゃり”した口当たりは新境地。甘さだけでなく塩気が強調されて食べごたえが増したように感じる。家庭では、きび砂糖や三温糖などのブラウンシュガーで代用するのがオススメだ。

 レーズンの量が多いのもパノラマ流。

「バターと同量を使用しています。果実味が増して、レーズンのうま味が引き立てられ、食べやすくなります。子供でもおいしく食べられます」

 ブランデーやグラッパなどの強い酒と相性が抜群だ。

 《材料》 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る