明治海運vs共立メンテ 沖縄リゾートホテル運営会社の給与

公開日: 更新日:

 新しい元号が発表されました。改元による大型連休を控え、一足早く夏に突入した沖縄で過ごす人もいるでしょう。今回の損得は、その沖縄でリゾートホテルを運営する「明治海運」と「共立メンテナンス」の社員待遇を比較してみます。

 明治海運は1911年創業、神戸市に本社を置く海運会社です。宜野湾市にあるラグナガーデンホテルからホテル事業に進出し、ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ、シーサイドホテル舞子ビラ神戸などのホテルを運営しています。

 一方、共立メンテナンスは1979年設立の、千代田区に本社を置くホテル、寮、シニア向け賃貸住宅事業などを行う会社です。北谷町でザ・ビーチタワー沖縄を運営しています。また、全国に一部天然温泉を売りにしたビジネスホテル・ドーミーインを展開しています。

 前期の連結売上高は、明治海運が418億円、対する共立メンテは1520億円。経常利益も45億円と130億円で共立メンテが上回ります。ただし、有価証券報告書によると、社員の平均年収は明治海運が679万円、共立メンテが403万円となっています。ピーク時の50歳の推定年収は、明治海運が711万円、共立メンテは404万円です。生涯給与はこうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る