未計画なら必読! GW10連休“家で近場で”引きこもり術

公開日: 更新日:

 立ち姿勢から「しゃがみ」→「立ち」を繰り返すだけのシンプルな筋トレを、たった10分間――。その程度で、何が変わるというのか?

「SQは主動筋である太ももの前の大腿四頭筋を中心に、股関節伸展を行うヒップや太ももの裏をはじめ、腰やふくらはぎといった体幹から下肢にかけての筋肉をまんべんなく一気に鍛えることができます。

 10日間続ければ、カラダは変わります。見た目には、太ももやヒップがクッキリ引き締まってくる。同時に腹筋と背筋がバランスよく活動することで姿勢が安定し、お腹回りもスッキリしてくるはず。また、基礎代謝が上がり、下肢筋肉が鍛えられるため、駅の階段を上がるのも楽に。日常のあらゆる動作がスムーズになることが期待できます」(小川さん)

 回数の目標は、お腹をひっこめたいとか減量を意識するなら、スクワット15回×3セット。体力的に無理なら1日1セットでOK。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  3. 3

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  4. 4

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  5. 5

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  6. 6

    鈴木・美馬・福田を過大評価…凶作FAに大枚はたく球界の愚

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

  9. 9

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  10. 10

    櫻井翔ありきで半月早まった「紅白歌合戦」司会発表の裏側

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る