申込終了寸前!東京五輪男子サッカーのチケットはこう買う

公開日: 更新日:

 8月1日(土)の準々決勝は宮城、カシマ、埼玉、横浜の4会場。これはもうイチかバチか、好みの場所を選ぶしかない。

 ちなみに02年の日本は、宮城でトルコと戦っている。まあ、8強に進んでいるチーム同士の戦いだから、それほど外れはないだろう。そもそも五輪の出場国は実力が拮抗しているので、一方的な試合は少ないようだ。

 スポーツジャーナリストの加部究氏が言う。

「欧州のビッグクラブでレギュラーを張っているような選手は、無条件で出場可能な23歳以下であってもパスする可能性が高いのです。体への負担が大きい真夏の大会ですから、クラブが派遣を承諾しないでしょう。おかげで実力がズバぬけたチームは生まれにくい。一方で、これから売り出したい若手選手は全力をぶつけてきます。こうなると試合展開はまったく読めません。どっちが勝ってもおかしくない好ゲームが続くと考えられ、波乱や番狂わせも起こります。実際にロンドン五輪でも日本は優勝候補のスペインを初戦で破っていますからね。そこが五輪の面白さです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  5. 5

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  6. 6

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  7. 7

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  8. 8

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  9. 9

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  10. 10

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

もっと見る