SNSは年中無休 “コメントマウンティング”から妻を救う方法

公開日: 更新日:

 フェイスブックやインスタグラム、LINEなどのSNS。仕事の連絡や情報交換などに「なくてはならない」というサラリーマンも多いだろう。だが、SNSの世界で近ごろ問題になっているのが「コメントマウンティング」。そう、2014年に沢尻エリカ主演のドラマ「ファーストクラス」で描かれた、上下関係の格付け争いのことだ。ITジャーナリストの高橋暁子氏はこう言う。

「コメントマウンティングの特徴は、他人の投稿に対して“羨ましい”とか“自分なんて”と自分を卑下してみせながら、実は自分の方が上だと主張するところです。例えば家族で遊園地に行ったという投稿に対して、“いいな、うちは旦那が海外出張ばかりで忙しくてどこにも行けない”など、暗に自分の夫の方が稼ぎが良くて裕福だと自慢するのです」

 あからさまに否定されたら反論もできるが、あくまでも“羨ましい”という体だからタチが悪い。コメントされた方は、自分が見下されているようで嫌な気分になるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る