自分を捨てた父と再会…女性が示す「許しの心」に感動の声

公開日: 更新日:

 自分を捨てた父親と再会した女性が示した「許しの心」が感動を呼んでいる。

 米ニュースサイト「グッドニュース・ネットワーク」(6月23日付)によると、南米ニカラグアに住むイリアナ・キンタニーヤさん(21)は、母親のドナさんが16歳の時に彼女を出産した後、母方の祖父母に育てられた。

 父親は、イリアナさんが生まれてすぐに家族を捨て、どこかへ行ってしまったという。

 イリアナさんは子供の頃から、祖父母や母親に「パパはどんな人だったの?」「どこに住んでいるの?」などと質問したが、3人は言葉を濁し、話題にするのを避けるばかり。

 大人になるにつれ、イリアナさんは父親の名前が「エルネスト」であること、西部のテハナに住んでいることなどを知った。

 もしも父親に会うことができたら、自分を捨てたことを非難するのではなく、どれほど父親のことが知りたかったか、どれほど会いたかったかを伝えたいと思っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  4. 4

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  5. 5

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  8. 8

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  9. 9

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  10. 10

    162km阪神藤浪にサイドスロー転向案が再浮上していた仰天

もっと見る