柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

初任給はアップしているのに…新入社員の生活苦が続くワケ

公開日: 更新日:

 私が就職した平成元(1989)年、初任給の平均月収は約16万円でした。それが今は4万円以上もアップしています。でも、大量採用の結果、新入社員ですらリストラの対象にしている企業もあります。

 昔より給料はアップしているというのに、生活必需品が買えないほどの生活苦……と嘆く新入社員もいます。入社と同時に、奨学金などの借金返済が始まるという理由だけではありません。

 モノの値段も関係しているのです。たとえば吉野家の牛丼は30年前は400円でしたが、その後、200~300円台で推移し、今は352円とまだ安いほうです。

 しかし光熱費、食費、住居費は10%以上も値上がり。光熱費の半分を占める電気代は、支出全体の2%だったのが、今は5%を占めるほどに上昇。統計のある19年前の年間5万円の電気代が、今は7万円以上になり、単身者世帯の負担が増えています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る