三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

知り合いの准教授は7倍の給料でサムスンに引き抜かれた

公開日:

 人間は年を取ると冒険ができなくなる。

 以前に当欄で、樋口廣太郎さんと川淵三郎さんのことを取り上げたけど、お2人は、年を取られても情熱をなくさずチャレンジされた。

 樋口さんは住友銀行の副頭取だった60歳のとき、自らアサヒビールに転出されて中興の祖になられた。川淵さんは子会社への出向を命じられた51歳のときに、「これからはサッカーに力を入れよう」と決め、Jリーグを成功に導かれている。

 みなさんも年齢を理由に諦める必要はない。やる気があれば、いくつになってもやれるはずなんだ。

 ただ、ひらめきや柔軟な発想などは、やはり若いころの方が優れている。ノーベル賞を見ても、対象となる研究の成果は25歳くらいのときのものがほとんどだ。それまでの経験や技術を生かしながらのチャレンジは中高年の方が得意だろうが、混沌とした中から何かを生み出すのは、恐れを知らない若者に任せた方がいいかもしれないね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  7. 7

    日清食品が駅伝撤退の波紋 錦織&大坂との巨額契約も負担か

  8. 8

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    協議打ち切り…日韓レーダー照射問題をこじらせた政治の罪

もっと見る