合成写真が物語る…イバンカはトランプ以上の嫌われ者?

公開日: 更新日:

 まずは写真をご覧いただきたい。米国のファーストドーター、イバンカ・トランプ氏(37=左端)が1945年のヤルタ会談に同席している。

 この合成写真は「招待されていないイバンカ」というタイトルで、ネット上に集められた写真の中の一枚だ。先週、大阪で開かれたG20サミットでも父親と一緒に会場入り。マクロン仏大統領やメイ英首相らと対等に歓談する様子は、まるで首脳になったかのようだった。

 ネットには「イバンカさん、あなたは会議に招待された首脳ではないのです。勘違いしないでください」といったコメントが多数寄せられた。同時に、ヤルタ会談やビートルズなどとの合成写真が出回り、一部から厄介がられる存在になっている。

 米民主党オカシオ・コルテス下院議員は「(イバンカの行動は)ショッキングなことです。彼女が他国首脳と話をする資格はないのです」と批判。だが本人はほとんど聞く耳をもたず、マイペースを貫いている。父親譲りということか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  5. 5

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  6. 6

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  7. 7

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  8. 8

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る