休日直前のホテル予約 “キャンセル待ち”と“直接予約”がお得

公開日: 更新日:

 ポイントは、泊まることが目的化している温泉旅館や高級ホテルではなく、ビジネスホテルだという。最近のビジネスホテルは大浴場があったり、朝食に地元食材がふんだんに使われていたりするため、観光利用が増えている。

■直接予約はホテル側も歓迎

「事前に予約している人は条件のいいホテルに泊まろうと、ホテルをいくつか押さえているケースがあります。ホテルの多くは宿泊日3日前にキャンセル料が発生するので、それを狙って宿泊の4日前に楽天トラベルやじゃらんなどの旅行サイトのほか、ホテルの公式サイト、もしくは直接ホテルに電話すると、あっさり予約できることがあります。ホテルに直接アクセスするのはキャンセル時以外でも有効です。なぜなら、ホテルにとってありがたいからです」

 通常、ホテルは各旅行サイトごとに部屋数を割り当てる。旅行サイト経由で予約が入ると、ホテル側は旅行サイトに10%ほどの手数料を支払う仕組みだ。しかし、直接予約すれば、手数料を取られることがないので、収益面で非常に大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  2. 2

    森喜朗の正論にIOCが無理難題 やめたやめた!五輪返上!

  3. 3

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<3>人間関係が苦痛に

  4. 4

    格差広げる中高一貫校 子供の未来は12歳で決まってしまう

  5. 5

    安倍首相に忖度?石破氏パーティーに党三役ゼロの異常事態

  6. 6

    物事の本質触れず都合のいい数字だけ持ち出す「安倍語法」

  7. 7

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  8. 8

    エロス全開でも恋愛封印…田中みな実が抜け出せない“過去”

  9. 9

    FA美馬&鈴木獲りで“金満”原監督「人的補償は敵」の大放言

  10. 10

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る