ホテル評論家が推薦 行けばトクする“穴場施設”ベスト5

公開日:

今週の執事 ホテル評論家・瀧澤信秋さん

 日本唯一の「ホテル評論家」として、テレビ番組や新聞、雑誌に引っ張りだこの執事。もともとは20代でコンサルタント業務を行う会社を設立、全国各地にクライアントがいたため、約15年間にわたって年間150泊ほどホテルを利用していたそうだ。2008年ごろから、ホテル評論家として活動を開始し、14年には365日、365の異なるホテルにチェックインする偉業も達成。今でも年間250日は宿泊するという“過酷”な生活を送る。

 数多くの自腹覆面取材もこなしているから、宿泊者目線のコスパのいいホテルも熟知する。今回は、「行けば得する穴場施設」を教えてもらおう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る