猪羽恵一
著者のコラム一覧
猪羽恵一本郷美術骨董館 副代表

本郷美術骨董館・副代表。国内外の美術品・骨董品を取り扱う業界の最大手。全国各地で鑑定会を行っている。専門分野は絵画。

ウブだし屋とのやりとり「それって複製じゃないですか」

公開日: 更新日:

 だいぶ以前のことだが、“ウブだし屋”の唐沢という男から電話があった。ウブだし屋とは買い取り屋。たまに出物があると売り込んでくる。ベテランなのに詳しいのか詳しくないのか、つかみどころのないくせ者で本音の見えない男だ。

「林武って売れるの?」と切り出してくる。「売れますけど、どんな絵ですか?」と私。「赤富士で小さいけど良い感じだよ」と唐沢。

「もしかして裏に大日本絵画とかシールが貼ってないですか?」と言うと、唐沢は「あっ、なんかそんなふうに書いてあるねえ」とトボケた声だ。案の定よくある複製画だ。

 唐沢は何事もなかったように話題を変える。「ハヤミ・オフネって掛け軸があるんだけど売れる?」と。私は頭の中で漢字変換する。ハヤミ? 早見? 早見優? 速水? 速水もこみち? オフネ? 速水御舟!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る