その医療保険ほんとに必要?「保険のムダ」を見分ける方法

公開日: 更新日:

 人生で最大の買い物がマイホームならば、生命保険や損害保険などの保険商品は、人生で2番目の買い物だ。

 個人年金保険を含む生命保険の世帯加入率は88.7%。9割近い世帯が何らかの生命保険に加入している。世帯の年間払込保険料は38万2000円だ(生命保険文化センター調べ)。

 加えて、火災保険や自動車保険など、損害保険料を支払っている。火災保険では建物の構造や築年数、自動車保険では車種や特約の有無によって保険料が変わるので、平均的な支出額はわからないが、生命保険と損害保険を合わせれば年間50万~60万円前後の保険料を支払っている家庭が多いだろう。

 この保険料をできるだけ安く抑えて、その分を貯蓄に回せたら。一方で、万が一のときに備える必要もあり、保険の見直しをためらう。しかし、例えば医療面では、公的な助成がある。実はムダに保険料を支払っているケースも多いのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る