猪羽恵一
著者のコラム一覧
猪羽恵一本郷美術骨董館 副代表

本郷美術骨董館・副代表。国内外の美術品・骨董品を取り扱う業界の最大手。全国各地で鑑定会を行っている。専門分野は絵画。

この時期だから、「無言館」の声

公開日: 更新日:

 信州・上田平には戦没画学生の絵を展示した「無言館」がある。真田家ゆかりの上田城を目の前にした上田駅から、別所線に乗り塩田町駅まで行く。終点には名湯・別所温泉がある。

 どこまでも広がる田畑風景と山々が続き、信州らしい優しい田舎の趣だ。それを一望できる小高く上がった場所に無言館はある。

 館主である窪島誠一郎は、隣接する「信濃デッサン館」も運営する。村山槐多、野田英夫、吉岡憲らを文学的な視点から取り上げた画商でもあり、ロマンチストな文筆家でもあった。かつて私も原稿をお願いしたことがあり、さまざまな感銘と影響を受けた。

 その窪島に無言館の話を持ちかけたのが野見山暁治という画家だった。野見山は今の芸大生の時に学徒動員として戦地へ。戦後、仲間たちが戦死していった悲しみをずっと抱えてきた画家でもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る