迷惑行為第3位「電車で足を広げて座る人」の心理と対処法

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(39)が先月末、新幹線の中で乗客の迷惑行為の被害に遭い、自身のツイッターに〈みんなマナーは守ろうね〉と投稿。大反響を呼んだ。お盆休みで電車を利用する機会も増えるが、確かにマナーの悪い客にはウンザリする。

 日本民営鉄道協会が昨年調査した「駅と電車内の迷惑行為ランキング」によると、ワースト1位は、背中や肩のリュックなど「荷物の持ち方・置き方」(37%)、2位が僅差で「騒々しい会話・はしゃぎまわり」(36%)、3位が「座席の座り方」(34%)と続く(3つまで回答可)。

 いずれも“電車内あるある”だろうが、不思議になるのが3位。ちょくちょく見かける足を思い切り大きく広げて座る乗客だ。体に障害があるなど何か事情があるなら仕方がないが、膝を閉じればもう1人座れるのに、なぜ譲らないのか不思議でならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  8. 8

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る