投資金額25万円以下! 家計にやさしい9月株主優待「6選」

公開日: 更新日:

 コーヒー好きなら、キーコーヒーはどうか。権利確定日は9月末と3月末で、いずれも100株保有(20万9700円)でもらえるのは、1000円相当の同社商品の詰め合わせだ。参考までに19年3月末の優待実績でいうと、「プレミアムステージ スペシャルブレンド」(200グラム)など全3品となっている。

 TOKAIホールディングスの優待は、“おいしい水”を狙いたい。具体的には、優待品は5つのコースから選べるシステムで、そのうちの1つが同社グループ飲料水宅配サービス関連商品。非売品の500ミリリットルペットボトルも選択できるので要チェックだ。100株保有(9万8400円)の場合、12本。9月と3月の優待と合わせると年間24本を手にできる計算だ。

 続いて、株主優待制度の拡充を発表している銘柄を2つ。ケーズホールディングスは、従来の3月に加え、新たに9月優待をスタート。優待内容は現行通りで、ケーズデンキグループ各店舗で使える「株主ご優待券(1000円券)」が、100株保有(11万2000円)の場合は1枚もらえる。これが年2回だ(使用期限は各6カ月)。今年9月末日を基準日とする優待から実施される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  5. 5

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  6. 6

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  7. 7

    31歳差で3度目…山寺宏一なぜアラサーとばかり結婚する?

  8. 8

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    G7の菅首相を見て思う…せめて英会話を大臣の最低条件に

もっと見る