移住有名人が続出 関西で一番暑い「兵庫県豊岡市」の魅力

公開日: 更新日:

 兵庫県の豊岡市をご存じだろうか。最近、移住する有名人が増えている町だ。オーロラ輝子としてNHK紅白歌合戦にも出場した女優の河合美智子(51)は昨秋に移住し、劇作家の平田オリザ氏(56)も主宰劇団ごと豊岡に移住準備中という。

 実は筆者も今年5月に豊岡市に移住したひとり。文筆業以外にもリゾートのマーケティングの仕事をライフワークとしており、その関係でこちらにあるスキー場で働き始めた。豊岡への交通は、神戸、大阪、京都のそれぞれから鉄道でも車でも3時間ほどかかる。関西の日本海側最奥地というところだ。

 今まで、新潟、長野での田舎暮らしの経験が8年あり、田舎暮らしのたいていのことは経験済みのつもりだったが、ここでは日本の広さを痛感する驚きの日々である。

 豊岡市のある兵庫県但馬地方は兵庫の日本海側の北部の広い領域を指し、面積では県の4分の1を占めるが、人口はおよそ16万人。兵庫県の人口の3%だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  6. 6

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  7. 7

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る