53%が40代以上 島根県に“中高年ひきこもり”が多い理由は

公開日: 更新日:

 元農水省事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が無職の長男(44)を殺害した。川崎市でひきこもり中年男による無差別殺人事件があったばかりで、思い余った末の犯行であると供述している。

 ひきこもり者への偏見は決してあってはならないが、「中高年ひきこもり」は注目キーワードになっている。

 中でも中高年ひきこもりが多いのが島根県だ。「ひきこもり等に関する実態調査」(2014年)を行ったところ、おおむね6カ月以上、学校や仕事に行けずにいる状態の県内のひきこもり該当者は1040人。うち40歳以上が53%と半数を超えている。全国平均が29%台だから島根県は異常に突出している。特に40代と50代のひきこもりの8割が男性だ。

 なぜ島根県は中高年ひきこもりが多いのか?

「なぜ40代以上に多いのか、その理由までは分かりません」(島根県障がい福祉課・自立支援医療グループ担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  10. 10

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る