「住みたい田舎1位」で脚光 山梨県北杜市の気になるその後

公開日: 更新日:

 山梨県北杜市――。近年、「田舎暮らし」や「移住したい」町として、たびたび雑誌やテレビに取り上げられてきた。某誌の「住みたい田舎」ランキング(2018年)では、1位になったこともある。

 東京から、最寄りの中央道・長坂ICまで車で約2時間。高速バスでもバスタ新宿から約2時間半だから、距離的にも“遠くの田舎”というイメージはない。

 だが、同市役所によると、この3年間の移住者数は減少傾向だという。その数はこんな具合だ。

◇2016年…1396人
◇2017年…854人
◇2018年…768人

 同市の人口は4万6876人だから、16年には人口の2.9%もの人が転入してきた計算か。人口減少が進む地方都市の多くが移住者の受け入れに躍起になっている中だけに、さぞや驚いたに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  4. 4

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  7. 7

    高齢者には難解…何かと横文字を使いたがる政治家の心理

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  10. 10

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<中>

もっと見る