田丸昇
著者のコラム一覧
田丸昇

1950年5月5日、長野県東御市生まれ。元日本将棋連盟理事。中学生で奨励会入りし、佐瀬勇次名誉九段の門下生となる。長髪から「ライオン丸」というニックネームで知られた。16年10月に現役引退。近著に「名棋士の対局に学ぶ 詰め&必死」(創元社)がある。

王将戦リーグ初出場を決めた藤井聡太七段と谷川九段の因縁

公開日: 更新日:

 9月1日に行われた王将戦の2次予選決勝で、谷川浩司九段(57)と藤井聡太七段(17)が公式戦で初対局した。

 谷川は、王将のタイトル獲得が計4期の実力者。藤井は、本局に勝てば王将戦リーグに初めて出場できる。両者には以前からいろいろなエピソードがあり、それも合わせて注目された。

 藤井は8歳のとき、将棋イベントで谷川に二枚落ち(上手が飛車・角を落とす)の指導対局を受けた。当時の棋力はアマ三段。通常は下手が勝てる手合いで、実際に藤井が優勢になった。

 しかし、藤井は攻めを誤って谷川に入玉(玉が敵陣に入り込むこと)を許し、藤井も入玉して勝負がつかなくなった。規定では下手が駒不足で負けだが、指導対局なので谷川が「引き分けにしましょう」と提案すると、藤井は盤に覆いかぶさって激しく泣いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る