少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

公開日: 更新日:

 少女がレモネードを売る即席の売店に、数十人の“バイク野郎”が列をなし……奇妙な動画に秘められた物語が、人々の心を動かしている。

 米地方テレビ局RTV6(9月18日付電子版)などによると、インディアナ州デンバーで2018年9月、数台のオートバイを巻き込む交通事故が起きた。

 たまたま現場近くに居合わせた女性看護師のダリン・スターチさんは、すぐに応急処置を行った。負傷の深刻さの度合いを判断し、ヘリで病院に搬送する順番を決め……救急隊員が来るまで現場を仕切ったのだ。

 負傷者には、事故現場から250キロほど北のウィスコンシン州ミルウォーキーを拠点にするバイク集団「ミルウォーキー・アイアン」のメンバー5人が含まれていた。

 ダリンさんの適切な判断と処置もあり、5人は全員重傷を負ったものの、一命を取り留めた。その後、グループからダリンさんに連絡があり、メンバーたちから感謝のメッセージが寄せられたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  6. 6

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  7. 7

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  8. 8

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  9. 9

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  10. 10

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る