屋宜明彦
著者のコラム一覧
屋宜明彦家じまいアドバイザー

1979年、宝塚市生まれ。一般社団法人「心結(しんゆう)」代表理事。生前・遺品整理を行う「スリーマインド」社長。終活・家じまいなどをテーマに年間100本以上の講演を行う。

親も子も元気なうちが基本「元間整理」で注意すべきことは

公開日: 更新日:

 遺品整理で思わぬ出費になることも。

「一人暮らしの男性が暮らしていた2階建て5LDKのお宅の遺品整理をしたときのこと。整理の行き届いた室内だと思っていたのですが、押し入れを開けてみると、紙袋や雑誌、衣類、毛布などでパンパン。家具などを除いたものだけで90リットルのゴミ袋がおよそ80袋分。すべて運び出すと近くの空き地がいっぱいになりました。遺品整理では運び出すものが多いほど料金は上がります。この方の場合は約42万円でした」

 親も子も体力のあるうちに元間整理が基本だ。=つづく

 (構成=中森勇人)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  5. 5

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  8. 8

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る