Matt顔になれる 女子中高生に人気の“中華メーク”って何?

公開日: 更新日:

 女子中高生向けのマーケティング支援を手掛ける「AMF」(東京)が公表した2020年の「JC・JKトレンド予測」で1位に選ばれた「中華メーク」(モノ部門)が話題を集めている。

 同メークは、明るい色のファンデーションを使って鼻筋に陰影をつけるなどして立体感を強調。濃いめのアイライナーで目をクッキリさせ、赤いリップを塗るのが特徴だ。

 オジサンたちが聞いても何やらサッパリ分からないだろうが、漫画界の巨匠・手塚治虫の描くすらっとした美女顔や、「リカちゃん人形」の顔を思い浮かべるといいだろう。元プロ野球巨人の投手だった桑田真澄氏の次男で、モデルの「Matt」もこのメークに近いとみられる。

 ちなみに、Mattのメークを真似ることを「Matt化」「Matt加工」なんて言うらしいが、最近でも小島瑠璃子やノンスタイルの石田明、小沢仁志、E―girlsなど、“Matt化写真”をSNSで公開する芸能人も多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る