櫻井寛さん コロラド州は高さ300mの峡谷の下を鉄道が走る

公開日: 更新日:

 米国のほぼ中央に位置するコロラド州の州都デンバーの南西を走行しているのが、ロイヤルゴージ・ルート鉄道だ。写真は、高さ300メートルの峡谷にかかるロイヤルゴージ橋から撮影したもの。川に沿って鉄道が走っている。

「大自然の絶景がたくさん見られる米国でも、峡谷の下を鉄道が走る景色はそうそうない。観光地としても知られるグランドキャニオンに鉄道はありませんし、そもそも、米国は鉄道が衰退しています。例外的に多く残っているのがコロラド州で、8つほど残っています。列車の旅がしたいならお勧めですね。高原が広がっていて、標高4000メートル超えの山を走っているのもある。もともとロイヤルゴージ・ルート鉄道は大陸横断鉄道でしたが、今は観光鉄道としてキャノンシティー―ロイヤルゴージ間(38キロ)のみ走っています」

 始発駅のキャノンシティーから発車して10分後、進行方向左側に川が見えてくる。ミシシッピ川支流のアーカンザス川だ。ここではラフティングもできるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る