【お手軽ポテサラザン】2つの食感で最後まで食べ飽きない

公開日: 更新日:

 店の定番人気メニュー「ポテサラザン」の簡易版レシピ。より本格的に仕上げるには2種類のジャガイモを使うのがベストだという。なぜ?

「たとえば、しっとりとした食感で煮崩れしにくいメークインと、ホクホクとしていて甘味があり、煮崩れしやすいキタアカリを使うことで、ゴロゴロッとした食感も楽しめるクリーミーなポテトサラダに仕上がります」(玉越さん)

 リンゴ酢の甘酸っぱさがほんのりと効いた変化球のポテトサラダは、フジ単一で造られた華やかな香りで、すっきりと喉越しがいいカネシゲ農園(長野)の「ファーマーズクラフトサイダードライ」を引っかけながら。ちなみに、シードル(cidre)は仏語で、主に英語圏ではcider(サイダー)、スペインではシードラ(Sidra)などと呼ばれているのはご存じですよね。



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る