生活費と時間の節約に 今年活用してみたいサブスク事始め

公開日: 更新日:

 トランクルームに荷物を預けて部屋がスッキリするのはいいが、取りに行くのが面倒で……。そんな悩みを解決する配送料無料のサブスクトランクルームはありがたいだろう(表参照)。登録料無料も多いので、気になるものはとりあえず登録しておくといい。

 サブスクリプション(サブスク)は前払い定額制で、さまざまなサービスを受けられる。決まった月額料金で毎日1杯のコーヒーやラーメンが無料となるサービスはお馴染みだろう。サブスクは今後、さらに拡大必至だ。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「サブスクは、自分でサービスを受けにいくものです。たとえば、昨年12月に都内で始まった『always LUNCH』は月額5980円(税別)で、平日なら加盟店のランチが毎日食べられます。外回りのサラリーマンはもちろん、引退した方にも出掛けるキッカケになるでしょう。月額定額制なら、大体1週間から10日利用するだけで元が取れるのがほとんどですから便利です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  4. 4

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  5. 5

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  6. 6

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

  7. 7

    拙いコロナ対応 外国人選手の東京五輪ボイコットに現実味

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  10. 10

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る