【干物とジャガイモのアンチョビー風味のバターソテー】干物の常識が変わる

公開日: 更新日:

ARMONICO(東京・代官山)

 和の食材を使ったイタリアンのツマミの中でも、最も驚いたのがこの「干物とジャガイモのソテー」だ。ご飯のお供、日本酒のアテのイメージだった干物の常識が変わった。

「ポイントはタマネギです。しんなりするまで弱火で炒めると自然な甘味が出ます。そこに干物やアンチョビーの油と塩味がちょうどよい具合に絡まるのです」(佐々木シェフ)

 ヨーロッパでも、干した魚や貝を使った保存食はあるそうだ。フードプロセッサーでペースト状にし、パンにつけて食べるのだという。干物はアジでも、カマスでもなんでもいい。カジュアルなメニューだが、「日本で食べるイタリアンは米国経由で入ってくるので、ピザやパスタとかカジュアルな印象がありますが、本土にも和食でいう割烹みたいな高級店から定食屋まで幅広くあります」(佐々木シェフ)。

 今回のメニューも、コースの一品として出されてもおかしくない。少し冷やした赤ワインにピッタリだ。

《材料》 
・アジの干物 適量
・ジャガイモ 2個
・バター  大さじ1
・ニンニク 2片
・タマネギ(スライス) 4分の1
・アンチョビー(みじん切り) 適量
・イタリアンパセリ(粗みじん) 適量

《作り方》 
(1)フライパンにバターとニンニク、タマネギを入れてじっくりと炒める。
(2)①に焼いてほぐした干物と茹でたジャガイモを加える。
(3)バターがなじんだらアンチョビーとイタリアンパセリを入れて完成。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ