【ひらひらマッシュルームサラダ】生ならではの芳醇な香りと食感

公開日: 更新日:

 包丁もフライパンも使わない。面倒な手間は一切なし。スライサーを使ってマッシュルームをひらひらにスライスするだけだ。

 これが驚くほどうまい。塩とオリーブオイルにちょんちょんとつけて口に含むと、芳醇な香りが鼻を抜ける。マッシュルームは舌で溶けてしまった。

「ポイントはできるだけ薄くすること。少しでも厚みがあるとボソボソになるので、本来の食感を楽しめません」

 使っているのは千葉の生産者が手掛けた「シャンピニオン・ド・パリ」。フランス産の種菌の品種だ。

「ぷっくりとして高さがあり、うま味がギュッと詰まっています」と言う。もともとマッシュルームは、うま味成分として知られるグルタミン酸がシイタケの3倍と豊富だ。トマトや白菜といった野菜よりも多い。シンプルな味付けで十分にうまいはずである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    習近平はヒトラーになるのか 中国の自信はファシズムの萌芽

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

もっと見る