【ひらひらマッシュルームサラダ】生ならではの芳醇な香りと食感

公開日: 更新日:

 包丁もフライパンも使わない。面倒な手間は一切なし。スライサーを使ってマッシュルームをひらひらにスライスするだけだ。

 これが驚くほどうまい。塩とオリーブオイルにちょんちょんとつけて口に含むと、芳醇な香りが鼻を抜ける。マッシュルームは舌で溶けてしまった。

「ポイントはできるだけ薄くすること。少しでも厚みがあるとボソボソになるので、本来の食感を楽しめません」

 使っているのは千葉の生産者が手掛けた「シャンピニオン・ド・パリ」。フランス産の種菌の品種だ。

「ぷっくりとして高さがあり、うま味がギュッと詰まっています」と言う。もともとマッシュルームは、うま味成分として知られるグルタミン酸がシイタケの3倍と豊富だ。トマトや白菜といった野菜よりも多い。シンプルな味付けで十分にうまいはずである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る