飛行機内はウイルスの巣窟か?座席ポケットは「最も不潔」

公開日: 更新日:

 とはいえ、新型コロナ感染拡大の対策がこれほどうるさく言われている現在では、状況は異なるだろう。東京都内・神奈川県内で定期観光バス・貸切バスを運航する「はとバス」の広報担当者は、「新型コロナウイルスの感染拡大対策としては、現段階でアルコール消毒しかないので、できることはやっています。アルコール消毒液を営業所や車内に置き、お客さまには外から戻ってきた時などにアルコール消毒をしてもらう。ツアーから戻った後はトレーや座席などはアルコール消毒。乗務員の手洗い、うがいも徹底しています」。

 さらに自衛すればより安心だ。十分に注意しつつ、春のお出かけを楽しみたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  6. 6

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る